ハッピーマジックは寒天にすると美味しい

his_03

寒天を毎日4gほど摂るのは一見大変そうに思えますが、粉寒天ならば料理に混ぜたりドリンクに混ぜたりできるので、意外なほど簡単に食事に取り入れることができます。また、ごはんを炊く時にお米1合に対して4gほどの寒天を入れれば、毎日のメニューがダイエット食に早変わりします。しかも、寒天がごはんをコーティングすることで、もちもち感がアップし冷めてもボソボソになりません。他にも、シチューやハンバーグ、魚の煮つけなどでも使えますから、上手に取り入れて楽しくダイエットを続けましょう。

食事制限などを設けたダイエットは結果が体重に表れ、達成感もすぐに得ることが出来る様な気がしますが、食事制限を長期間するのは難しく諦めてしまうことも少なくないのです。ダイエットには正しい食事のタイミングを知ることで体重減少に繋がります。食べるタイミングは血糖値が下がっているときです。血糖値が下がっているときは食べても太りにくい体になっていて、その時間帯は1日に3回訪れます。1回目は6時から7時頃、2回目は10時から11時頃、3回目は16時から17時頃です。

この時間に食事を心掛けることで、太りにくい体質を作りだしていくのでリバウンドの心配もありません。また、甘いものなどの太りやすいものを食べるときは、寝る前を避け朝に食べると太りにくくなります。朝は血糖値が下がっているので、甘いものを食べたとしてもすぐにエネルギーとして使われますが、寝る前に食べてしまうと食べたものがそのまま脂肪となってしまします。体が太りにくい時間帯に食べることと同時にハッピーマジックを飲むことが重要なのです。

生野菜をたくさん食べれない時はハッピーマジック

his_02

実はこれだとそれほど摂れない場合があります。今回はこの成分を適切に摂取する為の調理法を紹介していきたいと思います。よく健康の為に生野菜を摂られる人がいますが、実は数百グラムにつき10g程度しか摂取できません。しかし過熱をすればカサが減りますから少量でたくさん摂取できます。一日に必要な量は20g位程度ですから、通常ならかなり無理に食べないといけないですが、これなら無理なく摂れるでしょう。

次に主食の見直しで、穀物類は精製してないものを選ぶ必要があります。精米したお米は、何もついていませんが、玄米などには糠などがついていて栄養も豊富ですし、ハッピーマジック効果が豊富だからです。ひいては最低限の食事で、栄養を摂取できる事につながります。

次に、和食の食事を中心にしましょう。ひじきや切り干し大根は大変カロリーが低いうえに栄養素が豊富です。ひじきのカロリーはほぼ0ですし、大根のカロリーも超低カロリーです組み合わせを考えて、しっかりと楽しめる献立を考えるとなおよいでしょう。

ハッピーマジックをしっかりと摂ればお通じもよくなって、ダイエットにはふさわしいです。しかし、生野菜を食べ続けるのは不可能ですから、カロリーの低い和食を中心に一番適切な食生活をして、痩せていこうではありませんか。食事に楽しさを求めるのも、ダイエットを長続きさせる重要な一手ですから。

ハッピーマジックが好まれる理由とは

hls_01

体内にたまった不要なものを出してくれる効果が期待できるのです。身体の中からすっきりさせてくれるので、便秘解消にも良い効果があると言われています。便秘を解消することで、ポッコリ出ていたお腹がへこんで、ウエスト周りも細くなっていきます。痩せたいと思っている方は、積極的にハッピーマジックが沢山含まれている食材を口にするようにしてみてください。

豊富に含まれている食材としては、さつまいもやジャガイモなどのイモ類があります。グリンピースやあずきやえんどう豆などの豆類、オートミールやとうもろこしなどの穀類、かんてんやもずくなどの海藻類もお勧めの食材です。さらに、バナナやキウイフルーツなどの果物にも多く含まれています。

バナナは手軽に食べることができるので、料理したり、果物の皮をむくのがめんどう臭いという方にはおススメの食べ物です。バナナと牛乳をミキサーにかけて、バナナジュースにしても美味しくいただくことができます。健康的に痩せた人の中には、バナナジュースを朝食代わりに飲んでいるという人も多いようです。

これらの食材に加えて、ハッピーマジック効果が含まれているサプリメントを併用してみるのもおすすめのダイエット方法です。サプリメントはお水と一緒に飲むだけで手軽に摂取できるので、いつでもどこでもダイエットが出来てしまうのが魅力です。粒状タイプ、粉状タイプなど、色々なタイプのサプリメントが販売されています。